兵庫柔整専門学校 学校説明会レポート(10月4日)

0

Posted by T-プリン | Posted in 学校行事, 学校説明会 | Posted on 05-10-2009

10月4日に行われました、学校説明会の模様をお届けします。

今回は女性の参加者が目立つ説明会となりました。内1名は2度目の参加です。前回は手首の損傷を想定した実技だったので、今回は足首の損傷をテーマにしました。

でもその前に、損傷部位を的確に判断する為に欠かせないのが身体の仕組みを知ること。人体骨格模型を用いて、骨の位置や関節、その隙間を確認し合いました。骨格確認

 

 

 

 

 

続いては今回のテーマ「足首」。事前にご記入いただいたアンケートから、靭帯損傷経験者が判明。モデルとしてのご協力をいただき、足首を安定させる巻き方を先ずは先生が見本で行いました。見本

 

 

 

 

 

その後は各自で挑戦。日頃からスポーツをしている方や、過去に携わったことのある方々ばかりだったので、思い出しながらの実習となりました。巻き終わりを自身で確認。先生がそれぞれの完成をみて、巻き方やテープの張り具合から、立ち上がった時にキツク感じる箇所を指摘。結果は的中!和気藹々とした空気が引き締まった瞬間でした。確認

 

 

 

 

 

【説明会を終えて・・・】

アンケートに「難しかった。でももっと学びたいと思った」との声をいただきました。とてもストレートで熱意のある言葉。そのアンケートに小さくうなずく先生が誇らしく思えた1日でした。


Comments are closed.