兵庫柔整専門学校 学校説明会レポート(9月13日)

0

Posted by T-プリン | Posted in 学校行事, 学校説明会 | Posted on 18-09-2009

今回は、先日行われました学校説明会の様子をお届けいたします。

今回も18歳から45歳までの幅広い年齢層の方々にご参加いただきました。実際、問合せの時点で、年齢を気にされていた方がいらっしゃったので、今回の説明会で安心していただけたのではないかな・・・と。

さて。まずは皆様に、柔道整復師について。それから当校の教育理念について知っていただくべく、代表者そして事務長が熱く・楽しく語りました。語るそして語る 

 

 

 

 

 

しばしの休憩をはさんで、いよいよ実習体験!今日の先生はいつも以上に熱かった。

基礎でもある「RICE」に沿っての講義と実技。真剣に板書する姿も見られ、嬉しい限りでした。RICE講義

 

 

 

 

 

今回は手首や肩の負傷を経験した方が多かった為、手首の治療法を体験していただきました。 まずは包帯のみを使っての固定。やはりケガの経験者。巻くのも巻かれるのも上手でした☆

続いては、厚紙を添えての固定。身近な物を使っての応急処置術には皆 興味津々でした。包帯固定厚紙固定

 

 

 

  

 

【説明会を終えて・・・】

今回記入いただいたアンケートの中に、理念・実技を通して「目指すものが明確に見えたように思えました」や「自分で考えることがとても面白いことだと知った」とのコメントをいただきました。

私達が説明会への参加を呼びかける際に添える言葉があります。それは「将来の仕事をより明確にイメージしていただく機会として・・・」です。願いが通じたようで、思わずガッツポーズをした1日でした。                                                  


Comments are closed.